== 顔面騎乗 ==

快楽の万華鏡・・⁉︎

前回、舐めさせるという視点で、『岩清水』について書きました。
勿論、この体位は、舐められるという状況においても、優れた体位だと言うことは、疑う余地が無い。

ただ、舐められると言っても、女性にしてみれば、『立ち花菱』のように完全な受け身ではいられず、男の指示で動かなければいけない。ここがポイントです。

ーーーーーーーー

『ほら、裸になって、僕に見せてくれる。
ユキの一番恥ずかしいところ。ほら、顔を跨いで・・・』

ユキは、裸になって、仰向けに寝ている僕に跨り、ジリジリと顔の上まで移動した。
珠のような肌の中に、少し色の変わった膨らみと、先端が黒くなったヒダ、そして卑猥に少し口を開き赤く濡れた秘肉が、僕の目の前でヒクヒクと息づいている。

『ほら、もっと、近づいてくれないと見えないよ・・・』

ユキは、その言葉だけで、身体中が熱くなって行くのを感じていた。
そして、男の言う通り身体を震わせながらも、腰を顔の上に下ろして行った。

『ユキ、綺麗だよ。凄い、口が開いてきた・・・
ユキは、嫌らしいなぁ・・濡れてるんちゃう・・・』

『言わないで・・・恥ずかしい・・・』

『舐めてもいい・・?
舐めて欲しいなら、舌を出すから、ユキの一番舐めて欲しいところを、ここに持っておいで・・・』

ーーーーーーーーー

こんな感じで、女性の羞恥心を煽る事もできる。
この結果、彼女は、クリトリスを舐めてもらうのが好きなんや。
とか、バギナを刺激されるのが好きなんやって、好みが分かる事もあったりします。

また、受け身が主となるクンニという行為、女性にとって上にいると言う状況も興奮する状況だし、
自分から、男の口に女性器を近づけるという行為は、凄く刺激的な行為です。

男にとっても、大好物が口に、その向こうに乳房、その先には唇と、視野全てが官能の世界というのも格別。
上半身が立ったまま揺れる『岩清水』に於いては、乳房の形・揺れ共にベストアングルなんです。

そして、オススメは、鏡張りの部屋での『岩清水』。
女性にとって、恥ずかしさと快感の万華鏡だと思います。

最近のラブホには、この手の部屋が減ってると聞きますが、探してでも行く価値ありです。
試してみて下さい。

岩清水』まだ続きます。



スポンサーサイト



┃ Tag:クンニ 岩清水 羞恥心 女性器 クリトリス 立ち花菱 乳房 バギナ

┃ テーマ:大人の恋愛 ━ ジャンル:恋愛

┗ Comment:2 ━ 10:43:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こんばんは
鍵コメさん、

お知らせしたんで、歓迎のつもりで使わせて貰いました。
臨場感を、感じて貰えたんなら、狙い通りです。

そう、その理性が飛んだ時が、可愛いんですよ!

これからも、宜しく





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next