== ノーマルクンニ ==

女性にとっての『立ち花菱』

今回は、女性の立場から考えます。

この『立ち花菱』という体位、単に上向きに寝てクンニされるより、女性器の位置が高くなり、腰を丸めている分、天井向いている。つまり、場合によっては自分の女性器が見える。そこまで見えないまでも、男にやってる事は分かる。

嫌が上でも、自分の恥ずかしい姿が、目の前にある。
これを、女性にとってのメリットというのは、おかしいかも知れませんが、
この恥ずかしいという気持ちが、快感への手助けをしてくれる。

きっと、男は、楽な姿勢で舐めながら、女性器の変化を実況中継する。
女は、自らの恥ずかしい姿勢に加えて、その言葉を男のいやらしい表情付きで聞かされる。

いつもなら、何をしてるか分からないクンニが、
舌を大きく出して近寄ってくるのが分かるし、
匂いを嗅ごうとしてるのが分かったりする。

クンニの刺激に興奮し、蜜を溢れ出す女性器、その女性器をいやらしい目で見ている男の目。
その目を、その表情を目の当たりにして、更に興奮する女。
なんとも、よくできた体位。それが、『立ち花菱』です。

更に、裸なら、口を女性器に付けている時、男の目の前には、女性の美しいバストがある。
そして、この体位になると、多くの場合、両手共、乳房に届く。

クレバスに舌を這わせながら、横に流れる乳房を持ち上げ、揉んでもイイし、
フィニッシュなら、クリトリスを舐めたり、吸ったりしながら、乳首を親指と人差し指の爪を使って摘み、キリキリと刺激というのも、ひとつの快感技でしょう。

まあ、男としては、空いた両手は思わず乳房に向かってしまうというのは仕方のない事ですが、
もっと焦らしたい、悶える女性の姿を見て楽しみたいというなら、
フェザータッチで、バストからウエスト、脚、脇腹、に指を這わせるのも手です。
勿論、クンニしながらですが・・・

女性にとってみると、左右5本の指が体を這い、性感の中心を濡れた柔らかな舌が舐め続ける。
こんな、快感に酔えるのも、この『立ち花菱』の魅力でしょう。

それでは、また。


スポンサーサイト



┃ Tag:クンニ 女性器 立ち花菱 クリトリス バスト 乳房

┃ テーマ:大人の恋愛 ━ ジャンル:恋愛

┗ Comment:2 ━ 10:22:47 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

これも好きです
彼女の腰に枕を入れて腰高にすると
アナルまで丸見えで、箸休めならぬ舌休めでアナルを指で弄ったり、指マンしたり…と、自由自在に動けるのがたまらないです
Re: これも好きです
ほーくんさん、

箸休めですか、いい表現ですね。
流石、官能小説を書いておられる方ですね。

僕は、この体位だったら、
写真にもあるように、女性の目を見ながら舐めるのが好きですね。





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next