はじめに

女性にとって、恥ずかしいクンニ
最も快感を与えてくれる愛撫もクンニ

股を広げる恥辱に震え、芯から得られる快感に揺れる身体。
下半身から拡がる熱と、全身を侵かす愉悦の波。
身を反らせ、痙攣と共にアクメに落ちていく美しい女体。

目の前で繰り広げられる、淫らで美しい光景。
クンニを通して、女性に接したい。
それが僕の願いです。


クンニだけって難しい⁉︎

2018–12–15 (Sat) 11:41
クンニをする関係というのは、相手の女性によるんですが、
触れる事が許される範囲は限られる。

恋人との関係なら、そのゴールがクンニだったとしても、抱き合ってキスから始まり、
服を全て脱いで、身体のふれあい、点在する性感帯に触れ、性感を高め、
徐々に、愛撫は女性器に近づき、クンニに移行する。
そして、女性器に触れる頃、女性は既に愉悦の中にいる。

ただ、『クンニだけね』って言う関係は、そうでは無い。
追記 – open
スポンサーサイト
テーマ→大人の恋愛 / ジャンル→恋愛

微かな刺激・・・

2018–12–14 (Fri) 10:18
さて、テクニック面で言うなら、何から手をつけるべきか?

決して、僕も経験豊富だとは言えないのですが、
そこは、『好きこそ、モノの上手なれ』と言うように、其々の場面で色々と考えて、口を使っていたので、そこは自分なりの意見はあります。

クンニと言う愛撫、対象は女性の外性器ですが、やっぱり、重要なのはクリトリスへの刺激です。
どんな女性でも、外性器の中で、最も敏感な性感帯がクリトリス
だから、クリトリスをどんな風に舐めるか、この点が最も重要。

勿論、触れるタイミングも重要なんですが、この点は少し後に回して、舐め方に付いて書いてみます。

追記 – open
テーマ→大人の恋愛 / ジャンル→恋愛

クンニの極意・・⁉︎

2018–12–13 (Thu) 10:07
さて、クンニに関しても、
『上手ね』って言われる時もあれば、『下手ね、もういい』て言われること。

まあ、基本的には、上手い男は多くの女性から『上手ね』って言われる事が多い。
セックスについても、クンニについても相性なんで、好き嫌いはある。
ただ、それでも、基本を押さえているかどうかで、ベースは大きく変わる。

じゃあ、クンニで最も押さえておくべき点とは・・・
きっと、男性の皆さんは、『僕はこう思う』、『俺のポリシーはこうだ』と考えを持っておられるでしょう。それを前提に僕の考えを書きます。
追記 – open
テーマ→大人の恋愛 / ジャンル→恋愛

快感を求めて・・・

2018–12–12 (Wed) 16:16
本来、性行動って言うのは、生殖器官の交わりによる生殖行動です。
つまり、男女の性行動は、男がペニスに押入れ、中で果てる事。見方を変えると、女が男性器をで受け止め、精子を受け入れる行為であり、結果、受精するまでが性行動です。

ただ、現在、性行動と言うと、この生殖行動よりも、性愛行動に重きを置かれている。
言い換えると、人類の性行動の目的は、ペニスとの交わり、交尾ではなく、身体と性感帯の刺激によってもたらされる性的快感の追求に変化したという事です。
追記 – open
テーマ→大人の恋愛 / ジャンル→恋愛

ワカメ酒

2018–12–11 (Tue) 11:58
また、ひとつクンニとは違うんですが、『ワカメ酒』知ってますか?

これは、正月なんかの慶事の際に、遊郭の芸者にさせたお遊びのひとつです。
裸の女性を正座させて、後ろ手に少し背を外らせ、下腹部と太ももで作られた窪みにを注ぐ。
そして、その窪みを器にして、を楽しむっていう余興。
注がれたの中で、陰毛が揺れる様を、ワカメに喩えてワカメ酒と言われた。

まあ、この状況では酒の底に女性器が見えるかって言うと見えないんですが、こぼさず最後まで飲もうとすると、最後にはきっと舌の先は女性の感じる部分に触れることになる。場合によっては、そのまま、クンニって事もあったかも知れません。
追記 – open
テーマ→大人の恋愛 / ジャンル→恋愛

 | HOME |  次へ »

プロフィール

カント

Author:カント
神秘の谷に、
舌を這わせる事に
悦びを持つ男です。

ブログと共に
僕の前で、脚を開いてくれる女性を募集しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム